メンタルヘルス・障害福祉

ホーム

自立支援医療を使って精神科の医療費を6分の1にする裏技

精神科の新薬は高い 精神科・心療内科で処方される、「向精神薬」と呼ばれる薬は、ほとんど毎年のように新薬が開発されている。 例えばADHDの治療薬として知られている「コンサータ」も新薬の一つだが、ジェネリック医薬品が発売さ...
ホーム

発達障害グレーゾーンでもほぼ確実に障害者手帳が取得できる話

発達障害グレーゾーンでもほぼ確実に障害者手帳が取得できる話 結論から話すと、発達障害の診断が下りず、グレーゾーンと言われた経験がある人でも、最終的に障害者手帳を取得することはできる。 その方法は、発達障害と診断してくれる精神科医...
ホーム

【発達障害】TOEICのプライオリティサポートを利用して70点アップした話【実践編】

TOEIC試験でプライオリティサポートを希望すると、精神や発達障害のある人でも必要な配慮を受けることができる。 発達障害向け。TOEICのプライオリティサポートを利用して70点アップした話【準備編】の続きで、今回は間近に受験し...
ホーム

【発達障害】TOEICのプライオリティサポートを利用して70点アップした話【準備編】

日本では英語の能力を証明する資格として、TOEICが重視されている。 翻訳業や外資系の企業では、求人に応募するのにTOEIC800点以上は最低条件、あるいは900点以上を求められることもある。 しかし、ADHD、...
ホーム

精神障害で障害年金をもらうには?受給のポイントをわかりやすく解説!

最近、精神的な不調や学校・職場での悩みを理由に精神科・心療内科等に通院する人が増えてきた。 それとともに、世間では「メンヘラ」「アスペ」などの言葉が飛び交うようになり、本人たちの中にもメンヘラを自称する人や、診断名を欲...
ホーム

発達障害で障害者手帳を取得する方法を解説する【詳しい体験談付き!】

発達障害児・者を取り上げるテレビ番組が増えてきたことで、最近では「発達障害」という名称がそれほど珍しいものではなくなってきた。 自分が初めて精神科で検査を受けた当時、発達障害かもしれないと他人に話すと、「歩けるの?!す...
ホーム

障害者枠でのいじめ・虐待・パワハラにどう対処するか

障害者の法定雇用率の引き上げや、精神障害者保健福祉手帳所持者の増加に伴って、これからますます障害者枠での就労が進んでいくことが予想される。 テレビや本には、「気分が優れなかったり精神的な悩みがあれば精神科に受診しよう」「一般就...
ホーム

精神科・心療内科に初めて行く前に絶対知っておきたいこと

結論から言うと、精神科は良くも悪くも人生を変えてしまう可能性がある場所だ。 これまで10年余り通ってきて、通院・入院している患者をたくさん見てきた。 回復して社会復帰する人がいれば、何年間も入院して廃人のようにな...
ホーム

特例子会社へ就職する前に知っておきたいこと【体験談】

障害者の法定雇用率の引き上げ、精神障害者の雇用義務化など、ここ1、2年で法律が改正されてきた。 精神科に通う患者数の増加に加え、発達障害者・児の数が激増している背景もあって障害者雇用での就職を考えている障害者の数も増えている。 ...
ホーム

障害者雇用の現実について、経験者の視点から解説

これまで10年間くらい一般企業の障害者枠と特例子会社、一般枠での就労を繰り返してきたので、今回はそれぞれの違いや採用後の環境、求人の変化について感じたことをシェアしてみる。 法定雇用率と助成...